• JapanArtsProduction㈱サンプロデュースは文化交流公演、地球家族の音楽と舞踊のライブ,コンサート、イベントの企画制作会社です。

❖音楽の旅~美女と祈りの都ウクライナ❖

~心なごむひと時 バンドゥーラの響き~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆バンドゥーラ:ウクライナの民族楽器。15世紀に成立しコサック時代以降、演奏活動が盛んになった。西洋のリュートと東洋の琴を合わせたような外見で、ピアノとギターを合わせたような音色。50~60本の弦をもち5オクターブに渡って調律されている。人々の心に希望の灯りを灯す絃の響きと、美しい歌声をお楽しみください。

 

 

◆ウクライナ:ロシアを除けばヨーロッパで最大の国。

西部の山岳地帯ではハイキングや森林浴、南部の黒海では海水浴。近年、SMSを通じて爆発的な人気を博したファンタジーな「愛のトンネル」を始め、歴史的建造物も多く、魅力的なウクライナ。

一方、1986年4月26日、国連が“人類の歴史上、最も深刻な環境破壊”と呼ぶチェルノブイリ原発事故が発生。日本の広島・長崎と同じ辛い歴史を抱え、人々の平和への願いは強い。

◆Profile:カテリーナ(ウクライナ生まれ)

2008年来日~首都圏在住。

幼少期よりバンドゥーラに親しみ、ウクライナ・レフゥツキー音楽専門学校卒業。

10歳で民族音楽団「チェルボナカリーナ」の一員として初来日。

2008年、音楽活動の拠点を東京に移す。

ウクライナ民謡・ロシア民謡・日本歌曲・クラシック・ポップ、ロックと音楽活動の巾は広いく、

ヴォーカリストとして、日本で数少ないバンドゥリストとして精力的に音楽活動を行っている。

2012年、日本TVの「のど自慢World!外国人が熱唱 ニッポンの名曲」に出演、決勝戦まで。

現在ロシアとウクライナからのニュース映像の翻訳。音楽会・TV・ラジオ出演や新聞、音楽の友取材など、多彩な活動を展開しているバンドゥーラ奏者として注目されている。 ★企画概要PD

◆CDリリース:2008年「Bamdurit」/2017年「ふるさと」/2019年「My Music World」

◆演奏形式:20分~90分(ミニライブやサロンコンサート~本格的なコンサートまで)

◆音楽資料

★翼をくださいhttps://youtu.be/b5sE-ZTSQZw

★涙そうそう https://youtu.be/-hjmTBFA_2Y

スポンサーリンク