• JapanArtsProduction㈱サンプロデュースは文化交流公演、地球家族の音楽と舞踊のライブ,コンサート、イベントの企画制作会社です。

新着情報

詩と生きる~北原白秋 本物の輝き

北原白秋「紙一重の違いに苦心する~ 心に感じたままを素直に言葉にする。 北原白秋は「紙一重の違いに心を尽くす」といいます。 おどりも本当に同じで、小さな事の積み重ねを<精進>と言います。 舞踊手にとって、何気ない日常の中 ...

続きを読む

言葉の力 そだね~が勝利をもたらした

<そだね~>は心を結ぶ カーリング女子の<そだね~>が話題になりました。 私には<そだね~>が民謡の<はやし言葉>のように感じられました。 特別な意味がない<ヤッショーマカショ><チョイチョイ><ハイハイ>など、 歌を知 ...

続きを読む

寅さんの名言に学ぶ!

寅さんの名セリフは詩のようだ~  映画監督志望だった舞踊団の演出部A氏が綴る寅さんの人間観をご紹介します。 寅さんは自分より他人の心を大切にする。 日本の民族舞踊も幸福を祈り踊る点で、とても寅さんに近しい心情がります。 ...

続きを読む

言葉の力 指導者は励ましの達人

理想の指導者とは? 大阪なおみさんを優勝に導いたコーチ力、指導者の在り方が話題です。 指導者とはどう潜在力を引き出すか? 私自身、舞踊活動に取組みながら、次の世代への継承活動に取組む立場にあり、 指導者の在り方は常に試行 ...

続きを読む

民族舞踊にみる~芸術性と調和 

民族舞踊の魅力は調和の心 誰もが自由で幸福な生活を望みますが、現実はそんな願いは空しい日常生活。 庶民は下を向いてひたすら忍耐を強いられ生きてきましたが、 庶民の知恵は<私の苦しみ>を<私たちの苦しみ>とし、共に励ましあ ...

続きを読む

相撲の由来~五穀豊穣を祈る神事

モンゴル相撲と日本相撲 昨年来、角界が揺れてますね~ 問題の原因は日本とモンゴルの相撲文化の違いではないでしょうか? 日本の相撲は<国技>で、土俵に穢れた女性は登っていけないとされ、心技体を重じますが、<モンゴル相撲>は ...

続きを読む

映画の力 遠山の金さんと同期の桜

日本人の心に咲く桜 昭和を生きぬいてきたエネルギー。 今、時代が求めているものは、次世代へ伝えるべき<日本人の心>だと思います。 今回は舞踊団・演出部A氏からの投稿です。自分は1959年代が十代、いわゆる<戦中派・焼け跡 ...

続きを読む

ソメイヨシノの由来

桜・染井吉野誕生の由来 染井吉野は桜の代表種で日本の桜のおよそ8割を占めてます。 東京の開花宣言の標本木は靖国神社の「染井吉野」です。 染井吉野は当初、奈良県山岳部の桜の名所<吉野山>にちなんで、「吉野桜」と命名されまし ...

続きを読む

クマノザクラ~新種発見103年ぶり

新種クマノザクラ~どうも違うと思った 「クマノザクラ」発見のきっかけは、森林研究所多摩森林科学園(東京)のサクラ保全チーム長、勝木俊雄さんが紀伊半島南部で調査していた数年前にさかのぼります。 ある桜を見て「どうも他の桜と ...

続きを読む

日本文化と桜

桜と日本のおどり 春の桜便りは、想像するだけでウキウキ気分~春を待ちわびる毎日って、いいですよね。 ある桜守の言葉を借りと、桜の花は下向きに咲くそうです。 ご存知でしたか? 従って、桜は木の下から見上げ、満喫したら「あり ...

続きを読む