2020年5月30日
  • 民族舞踊聚団NIPPON万葉の舞。

万葉の舞 民族舞踊聚団NIPPON 投稿一覧

完成度の高い庶民芸術 鬼剣舞 

岩手県内で最も知られている芸能が北上市周辺に伝わる「鬼剣舞」です。 太刀や扇を使い、勇壮に、ときに華麗に踊る「鬼剣舞」は完成度が高く、日本を代表する庶民の芸術作品です。 「鬼剣舞」は正式には「念仏剣舞」の一つとですが、鬼 …

続きを読む

魅力あふれる盆踊り 

笛と太鼓の音を聞くと誰もが踊ってみたくなる盆踊り。 今は、海外でも盆踊りが盛んです。   盆踊りは<幻の民族芸能>とも言われ、先祖供養、豊作祈願、豊漁祈願、祝い唄、作業唄など、踊りの種類・数は膨大で未だ解明され …

続きを読む

三大提灯祭り 驚きのプロデュース力

日本三大提灯祭り 素晴らしさに絶句 提灯祭りと言えば、<秋田の竿燈>くらいしか思い浮かばない私でしたが、 日本には、ビックリするような<提灯祭り>がありました。   日本三大提灯祭りと言われる素晴らしい<提灯祭 …

続きを読む

東北五大祭り これぞ日本

東北五大祭り 本物の輝き 東北には様々な祭りが沢山ありますが、「東北三大(夏)祭り」と言われるのは、戦前から行われている仙台七夕まつり・青森ねぶた祭・秋田竿燈まつりです。 「東北三大祭り」には共通の定義があります。 詳細 …

続きを読む

東北三大祭り これぞ本物の日本

東北三大祭りの由来と定義 「東北三大祭り」という名称がいつから存在したのかは不明ですが、 1958年、青森ねぶた祭・秋田竿燈まつり・仙台七夕の周遊券がJR(当時の国鉄)から発売されたのを機に、祭りの日程調整が行われ、 1 …

続きを読む

日本の三大祭りの由来 本物の輝き

踊る、ハネル、ハジケル、祈る~祭りは1年に1度、日常を忘れ、思いの丈をぶつける、又、男女の出会いも許される、待ちに待った日。 日本は人の暮らしがある処に、必ず祭りがあると言っても過言ではありません。 日本人は文化を通して …

続きを読む

日本の祭り 東京の三大祭り 本物の輝き

江戸の三大祭りとは 浅草生まれの私は祭りが大~好き。 ピヒャラ~ピヒャラ♪笛の音が聞こえるとなにも手につきません。 6月1日の衣替えを先取りして、5月初めの三社祭りに粋に浴衣を着こなす、 これが江戸っ子の気風です。 なか …

続きを読む

岡本太郎 芸術は爆発だ!

芸術は生きること!そのもの! 「芸術は爆発だ!ぼくが芸術というのは生きることそのものである。 全身全霊が宇宙に向かって無条件にパーッとひらくこと。 それが爆発だ。 いのちの本当のあり方だ。」  良く知られる岡本太郎氏の言 …

続きを読む

敦煌に三味線の起源を探る

敦煌・莫高窟にみる東西文明の交流 2000年の夏、中国民族舞踊の取材で敦煌莫高窟を訪れました。 東西文明の大動脈、シルクロードの要衝、砂漠の大画廊と称される 莫高窟は、想像以上の壮観さで、その衝撃は今も忘れられない。 & …

続きを読む