• JapanArtsProduction㈱サンプロデュースは文化交流公演、地球家族の音楽と舞踊のライブ,コンサート、イベントの企画制作会社です。

言葉の力 指導者は励ましの達人

理想の指導者とは?

大阪なおみさんを優勝に導いたコーチ力、指導者の在り方が話題です。

指導者とはどう潜在力を引き出すか?

私自身、舞踊活動に取組みながら、次の世代への継承活動に取組む立場にあり、

指導者の在り方は常に試行錯誤の連続です。

昨今、スポーツ界におけるパワハラ問題は日本だけでなく、世界中にみられ、心あるある人は胸を痛めていると思います。

 

スポンサーリンク

励ましは<万>の<力>~

「大丈夫、君ならできるよ」

なおみさんのコーチ・サーシャ・バイン氏は、どこまでも選手を信頼し、欠点を指摘するのではなく、励まし続けました。

正に、今、求められる指導者像でした。

彼は現役時代は世界ランキングの上位に浮上する実績をもつプレーヤーですが、

コーチに転身してからは優秀なプレーヤーを育ててきた実績を持っています。

 

小説家・吉川英治氏の句「菊づくり~」

「菊づくり 菊みる時は 陰の人」

有名な句ですが、指導者の在り方を示唆しています。

後輩が花開く為、ひたすら陰で尽力する姿は美しい。

自分の喜びは、後輩の花開く姿にある。

陰に徹し、陰で支える事を誇りにできる人格の持ち主ともいえますね。

近年の問題となる指導者は、自分の存在を誇示する為に選手を利用しているようさえ感じます。

指導者が選手を殴る、ケル、踏みつける等の暴力、「私たちは家畜じゃない!」と叫ぶ映像がyoutubeに公開され、世界に衝撃を与えています。本当に許せない!気持ちです。

 

スポンサーリンク

指導者とは<指し導く>教育者

選手自らを目覚させ、自分の欠点や長所を自己分析させ、自ら目標を掲げて自発的に挑戦する。

スポンサーリンク

つまり、そうした水が流れるようにサポートするが指導者であり教育者です。

進むべき道、挑戦するべき道は選手自身が決めるべきもので、指導者の自己顕示欲を満たす私物ではありません。

<参加する事に意義がある>オリンピックが<国旗を背負う>責任と期待が目に見えない圧力となって、過剰なトレーニングを課せられる結果になっているのではないか?と危惧する一人です。

人間は、だれもが自由で幸福になる権利がある事。

その基盤の上にたって、才能を伸ばし、活躍する選手育成に尽力する。

そんな指導者・コーチこそ、時代が求める指導者象。

なおみさんの今回の優勝は、指導者の在り方に一石を投じているように感じています。

オリンピックの経済最優先体質


近年オリンピックの経済効果の期待が大きく、選手より経済効果最優の奇遇が問題視されています。

韓国ピョンチャンオリンピックも放映権をもつスポンサーが東欧であった為、東欧の国で一番視聴率が期待できる時間にLIVE放送にした為、寒い冬のオリンピックであるにも関わらず、寒さの厳しい真夜中の試合が多かったようです。

4年に1度のオリンピックお目指し、過酷なトレーニングに耐えてきた選手。

主役であるべき選手が、経済活動の為にしわ寄せを背負うことになっているようで、

オリンピクの在り方を考える必要があるように思いました。レジェンドともいわれる葛西則之選手が、「こんな寒い試合は始めて」というコメントに、

その厳しさが溢れており、経済最優先のオリンピックに疑問を感じました。

 

みなさんは、どんな気持ちでオリンピック中継をご覧になっていましたか?

オリンピックは人間の祭典。

真夏の開催となる2020年東京オリンピックは、選手最優先であって欲しいと願います。

 

スポンサーリンク

旅はじぶんさがし~言葉のちから

豊かな自然に感動したり、農村のおばあちゃんに励まされたり~

意外と自分のことって知らないですよね。

畑で農作業に励む人とおしゃべりしていたら、

思わず「たまげた~~」なんて言ってしまう自分に驚いたりします。

沖縄の「なんくるないさ~」には、沖縄で暮らす人のおおらかさ、

東北の「じょっぱる」には、厳しい環境にも弱音はかない東北人の心

などなど~

旅に出たら、その地で暮らす人と言葉を交わしたい!

今年も、新緑の美しい季節、田植えに行こう!!!

 

日本文化レポート配信します

メールアドレスの登録。

Sakuraからの確認メイルを受信後、

次回のレポート配信致します。

http://nicenippon.biz

 

舞踊手随時募集してます。

詳細はお問合せ下さい。

http://nicenippon.biz

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク