2019年7月18日
  • 伝統と未来。北海道から沖縄まで様々な踊りをご紹介します。国の万葉の舞

クマノザクラ~新種発見103年ぶり

新種クマノザクラ~どうも違うと思った

「クマノザクラ」発見のきっかけは、森林研究所多摩森林科学園(東京)のサクラ保全チーム長、勝木俊雄さんが紀伊半島南部で調査していた数年前にさかのぼります。

ある桜を見て「どうも他の桜と違う」と違和感を抱き、2016年から和歌山県林業試験場などの協力を得て、古座川町や那智勝浦町で本格的に調査を初めました。

出会った古座川の住民は「この地域のヤマザクラは年に2回咲く」と話していたという話を聞き、

調査を開始、その結果、3月中旬からクマノザクラが咲き、4月中旬からヤマザクラが開花することが分かったと言います。

紀伊半島南部に分布する野生のサクラを新種に分類し、和名は「クマノザクラ」と命名されました。

偉大な仕事は、庶民の何げない日常と、弛みない努力から生まれるんですね~

現在、国内で見られる野生の桜の基本種は、分類方法にもよるが、ヤマザクラやオオシマザクラなど10種とされる。

他に、人工交配や突然変異で生まれ、人の手で育てられているソメイヨシノなどの栽培品種が多数ありますが、今回確認された「クマノザクラ」は自生の新種と考えられ、変種などではなく、新たな基本種と考えられ、認められれば1919年代の「オオシマザクラ」以来、約100年ぶりです。

3月13日、整備機構森林総合研究所と和歌山県林業試験場が正式に新種「クノザクラ」の発見の表明に至り、103年ぶりの新種発見の報道が日本中を駆け巡りましたね~

国内でパワハラや官僚による文書の書き換え問題など、なんとも不愉快なニュースばかりの日常に、サア~と爽やかな風が吹き込んだようで、本当に心和むニュース、嬉しくなりました。

6月下旬に正式な論文として日本植物分類学会誌に掲載されるそうです。

クマノザクラの花は栽培品種のソメイヨシノ(染井吉野)に似た淡紅色ですが、開花時期がソメイヨシノより早く、現地の野生のヤマザクラやカスミザクラより葉が小さく卵形。

花の根元の細い茎状部分が短く、毛がないことなどから、新種と分類されました。

自然は本当に生きているって事に改めて目を向けた今回の「クマノザクラ」発見のニュース。

各地で発生している自然災害発生の原因は、人間の都合で山を切り崩して街を作り、空気を汚染し、経済最優先の社会の在り方に、一石を投じている様な印象をもつのは、私だけしょうか?

スポンサーリンク

努力はむくわれるのか?

「クマノザクラ」発見のニュースは、努力は無駄じゃないよ~励まされているような気分

舞踊の稽古は実に地道で、学ぶ側と伝える側、双方の我慢比べみたいなところがあり、

スポンサーリンク

地道な現地調査が103年ぶりの新種「クマノザクラ」発見に繋がったニュースは実に示唆に富んでいます。

私たちが向き合っている民族舞踊は数百年も継承されているにも関わらず、昔からこの様にやってるだけ~という庶民の暮らしの中で熟成されてきました。

厳しい生活環境の中で懸命に生きる人たちが、<私の為>でなく<私たちのため>の懸命の努力が、様々な民族舞踊として結実していきました。

従って、ほとんどの人が意味を知らない、又、知る必要もないと考えている盆踊りや、民族舞踊ですが、暮らしを豊かにしてきたのです。

当たり前の日常に目を向けると、思いがけない、新しい発見があるのかもしれませんね。

厳しい冬を超えてこそ、春を迎える嬉しいさが倍増します。

民族舞踊はそうした喜びに溢れています。

 

スポンサーリンク

ライオンキングと日本の民族舞踊

民族舞踊は世界が注目する独創性に溢れ世界が認めています。

NYで出会ったプロデューサーが「ロングランを続けるミュージカルライオンキングは、独創的な演出で、世界をアット言わせたけど、演出家にインスピレーションを与えたのは、日本の民族舞踊なんだよ~知ってる?」との言葉は、民族舞踊に関わる私を驚かせました。

当たり前の盆踊り、民族舞踊に新たな自信と目標が生まれた瞬間でした。

海外から見た日本は想像以上に魅力的なんですね。

 

スポンサーリンク

 

旅はじぶんさがし~NYでミュジカル

民族舞踊とライオンキング!!

びっくりですよね~

世界の街NY~9.11という許せないテロが発生し、一時は本当に「恐怖の街」という印象になりましたが、私はミュージカルを見にNYへ10回いきました。

日本の文化を深く知る為に、海外へ出かけ、海外から日本文化を考える。

とてもいい刺激を受け、沢山の事を発見する事が出来ました。

フランスで生まれ、イタリアで育ち、ロシアで完成されたとも言われるロシアで、本物のバレエ公演を観たいと思っています。

 

スポンサーリンク

 

日本文化レポート配信します

メールアドレスの登録。

Sakuraからの確認メイルを受信後、

次回のレポート配信致します。

http://nicenippon.biz

 

舞踊手随時募集してます。

詳細はお問合せ下さい。

http://nicenippon.biz

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク